HOME > TOPICS > ARTICLE

『手作りMy和紅茶レッスン』|レポート

先週のサロンでは

大人気の

和久 みどり先生による

『手作り MY和紅茶レッスン 2018』

を開催させて頂きました。

まずは

《 身体に優しいおもてなし料理》を

ご提案させて頂いてる

私・『& MORE』の

「 梅雨を乗り切る アンチエイジングなランチ」

をテーマにしたランチタイムから。

むくみを排出し、

代謝を上げ、

活性酸素を減らしていく

ビタミンやタンパク質たっぷりの

ヘルシーな和のランチを

ご用意いたしました。

皆さまに 盛り付けなど

手伝って頂きながら、

柔らかな ランチタイムになり

ありがとうございました。

(あ、でも これらのメニューのご説明

しておりませんでしたので、こちらを

お読み下さ〜い(๑>◡<๑)。

そして、

午後からご参加の方も

合流して、

『手作り My和紅茶レッスン』の

スタートです。

みどり先生の

レクチャーの後、

この鮮やかな緑の

新茶の揉み込みに。

これは みどり先生が

特別に 取り寄せて下さった、

天皇の献上茶にも 選ばれている

静岡の

カネトウ三浦農園様の

新茶生茶ですが、

見てるだけで

ホッとするような

美しい茶葉ですよね〜。

初めての皆様も、

リピーターの皆様も

待ちに待った

この時期にしか

手に入らない

この新茶生茶を

大切に

揉み揉み。

すると、

こうやって、

白い液体が

出てくるんですよぉ。

そうしたら

こうして

発酵器で

発酵させ、

次は

大事にガーゼで くるんで

大事に 大事に

裏表

ホットプレートで

熱を加えてていくんです。

何台かの

ホットプレートに分かれて

真剣に 作業は

進んでいきます。

だって、

同じ作業をしても、

ちょっとした加減で

お味が

違ってくるんですから

楽しくてたまらない

工程ですよね〜。

皆さんが

愛情を込めて

揉んだり

熱を加えたりしながら

作られてきた

和紅茶も、

ようやく

完成が近づいてきました。

最後に

丁寧に

水分を飛ばしていくと

とーっても良い香りと

共に