HOME > TOPICS > ARTICLE

阪急百貨店うめだ本店『テーブル クリエーション2018』レポート

毎年恒例となっております阪急百貨店うめだ本店で10月24日から29日まで開催されました「テーブルクリエーション2018」にコーディネーター8名の1人として参加させていただきました。

全体のテーマは”Homey Christmas”

食器ブランドとのコラボという形で私、森本千文は「マテュース」を担当させていただきました。

テーブルのテーマは「青い月に照らされたターキッシュテーブル」と題し、夕暮れ時、家族や友人たちがくつろぎのstyleで集まる異国情緒漂うChristmas。そんなシーンにはスェーデンのデザイナーとポルトガルの職人による新しい感覚のテーブルウェア「マテュース」がぴったり。

素朴だけどナチュラルだけでは物足りない・・・そんな大人のわがままを叶えるターキッシュなコーディネートを演出させていただきました。

24日は「8名のコーディネーターにおよるテーブルシーン紹介」 総合プロデューサーの丸山洋子先生によるインタビューという形でコーディネーター8名にテーブルのコンセプトや食器メーカの魅力について説明させていただきました。

また、27日はトークショーをさせていただきました。 トークショーの内容につきましては、後日ご報告させていただきます。

想像もしていなかった多くの方々が足をお運び下さり、応援もして下さって感激の1週間になりました。

阪急さまが私達 クリエイターのそれぞれの リクエストに 応えて、ライティング💡やバックの壁などもご用意下さったので、今までとは また違った、よりリアルなテーブルコーディネートを空気感と共にお届けできたのではないかと思います。

#コラボ

関連記事
参加申し込み

メッセージを送信しました

 
その他おススメのレッスン
andmore-logo1.png